間違いのないようにご契約のしおりについても保管しておく

保険加入時には、早い段階でご契約のしおりというものが郵送されてくるようになっています。枚数にして2枚程度なのですが、こちらには種類・満期などについて明記されているしおりとなっているので、無くさないように保管しておく必要があります。

と言うのも、いざクレジットカードなどの申請の際に、どのような保険に既に入っているのかを確認するのに、このご契約のしおりが大事となってくるからです。また、保険会社に連絡をすると保険状態については聞くことが出来るのですが、クレジットカードなどで保険加入の際に書き込む項目で、必要となる情報については教えてくれないことが多いでしょう。

場合によっては、利用者の大事な情報もあれば個人情報も含まれますので、やはりしおりについては保管しておくべきです。また、紛失した際には再発行が可能となっているのですが、結講な時間がかかりますので注意しないといけません。

ものにも依りますが、しおりの再発行については3日以上かかると思っておくと良いでしょう。再発行以外にも保険会社では対応をしているので、すぐに発行して欲しいと言っても対応は難しいケースが多くなります。このような状態にならないためにも、ファイリング用のケースを購入するなどして保管をしておくようにすると良いです。

また、クレジットカードなどではこのような保険加入があるのを連絡しておくと、他にも便利な付帯について案内してくれるようなサービスもありますので、連絡をしないでいると大切な案内が減ってしまう結果に繋がりやすいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ