海外旅行用に子供保険もクレジットカード付帯にしておく

海外旅行用にクレジットカードを所持しているという人がいますが、あくまでもクレジットカードの利用者は大人となっています。つまり、家族で海外に行くという前提ではなく、大人の個人やグループが海外に行くという前提で、海外旅行保険がクレジットカードには付帯されているのです。

海外旅行保険付帯クレジットカードとあると、これ1枚で世界のどこでも気軽に旅行できると判断することも可能になりますが、正確には子供以外で保険がかかっているだけなのです。

なので、家族で海外旅行などをされる前には、もう一度クレジットカードの保険付帯についてもカード会社に問い合わせをするようにしておき、もし子供保険というものに入っていないようであれば、損害保険会社で保険加入をしておくようにします。

ここまで対応されている状態であれば、旅行前と旅行中のトラブルについては補償範囲となっている状態で旅行できます。そして、子供保険はどのようにして入るのが理想なのかというと、それは大人の海外旅行保険と同じでセットプランを意識するのが一番です。

と言うのも、推奨されている補償内容で組み合わさっているので、後になってどれかの補償が不足していたというトラブルがないからです。大事なのは、安くしようとして欲をかきすぎない事です。ただ、子供は貴重品類については殆ど身につけられていないはずなので、オーダーメイドでバラ掛けをするようにするのが理想的な保険加入のコツとなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ