ゴルフが好きな人はゴルフ保険を付帯させておくと便利

人によっては、趣味でゴルフをされている人もおられますが、クレジットカードにはゴルフに関する補償サービスもあるので、将来的にラウンドをされる予定であれば、予め付帯しておくと良いです。

また、クレジットカード会社では付帯に関する用意もされておりますので、特殊な条件で発行されているものでなければ、簡単な記入を行うだけでサービスをまとめて付帯させることが出来たりもします。

付帯というのは、契約者としての加入と同じ意味なのですが、クレジットカードを利用する際に適用となってくるので付帯となっています。実際は、クレジットカード契約と契約がセットになっているプランで、契約を1つにまとめているだけなのです。

メリットは、クレジットカードを提出することで適用状態で補償まで受けられる点です。具体的な付帯サービスでは損害保険などが有名で、物品を紛失してしまった際に、補償金額を受け取るのに損害保険に付帯しているクレジットカードの提出を行うというものがあります。

わざわざ提携している会社などに電話連絡をしないでも、用紙に記入するだけで保険が適用されるので、人によっては非常に身軽な気持ちでゴルフをできたりします。

また、ゴルフ保険の場合にはホールインワン保険と言うものがあり、こちらが特に有名であったりします。ホールインワン保険とは、ホールインワンをされた際のパーティー費用を補償してくれるもので、今ではゴルフ関連の保険であれば必ずセットになっている事でも有名です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ