自動振替貸付制度があるので引落についても安心できる

最近では、クレジットカードのサービスについても充実してきています。その中でも、自動振替貸付制度は便利であったりします。どのようなものなのかというと、オートチャージサービスとされているサービスなのです。

オートチャージサービスとは、例えば引き落とし口座が銀行であった場合、銀行からの他の引き落としで金額が不足している場合には、クレジットカードの方で立て替えておいてくれるという便利なサービスなのです。

従来であれば、不足分についてはわざわざ銀行に行って入金をしてこないといけません。ですが、自動振替貸付制度がオプションとしてあれば、登録されている銀行に対してそのようなサービスが行われるようになっているのです。次に、自動振替貸付制度については銀行カードでも、最初から標準で備わっているものもあります。

このような仕組みになってはいるのですが、それでも使いやすいのはクレジットカードの方であったりします。どうしてかというと、クレジットカードの場合にはポイント特典があるからです。銀行カードはあくまでもオートチャージサービスがあるだけで、ポイントのようなものは加算されません。

クレジットカードのポイントは、100円分で1ポイントというようになっておりますので、毎月で1万円程度のオートチャージがされるようであれば、1年間では1,000ポイント以上も貯まっていたりします。このポイントについては、通販や店舗でのお買い物の際に利用できるポイントとして使っていけます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ