自由設計型保険で自分だけのオリジナル保険に加入する

クレジットカード払いが可能となっている生命保険などが増えていますが、過去のように定められたプランのみで契約に新規で加入するだけではなくなっています。例えば、今では自由設計型保険などをCMでもよく見かけます。

既に定着している新規の契約加入方法が数種類あるのに、どうして新たにこうした保険を作ったのかと言うと、収入の低い場合など終身払いや短期払いについては月々の支払いが厳しいという人もいらっしゃるからです。

終身払いについては、近年では年金額が減ってきているので、過去のように支払っていけるか不安という人もいます。ですが、満額が70歳未満であれば払えるといった、支払ってもいけるような人もいたりするのです。そんな場合に、オススメされるのが個人によって内容を決める事の出来る自由設計型保険です。

ほぼオリジナルなので、保険会社の専門窓口で相談が出来るようにもなっていますし、何よりも家族で入るようにすると、従来より割引されるという特徴もあるのです。安心のクレジットカード払い対応となっているので多くの人が利用されている訳ですが、魅力については保険金額と支払方法だけではありません。

何と、貯蓄型保険のように貯蓄についてもプランの1つとして組み込んでおく事が出来るのです。掛け金はそれだけ高くなるのですが、口数で選べるますし、ネットからでも簡易的にシミュレーションする事まで出来るようになっているのが、最大の魅力となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ