少額短期保険業者は相性が良いケースも存在する

最近では一口に保険といっても種類が様々です。また、人によっては紛失・盗難・破損などしてしまうと、損をしてしまうような物品に対して加入している人も多くいます。

これらは、少額短期保険業者が引き受けているのですが、いつの間にかクレジットカードなどを通じて、オプションとして加入している事が多く、今ではよく利用されるようになっているサービスでもあるのです。

また、少額短期保険は保険業法上のものです。通常の生命に関する補償のように、満額により契約終了となっておらず、一定事業規模の範囲内で、少額の補償を受けられるようになるという点で、通常とは違っています。

また、少額短期保険業者は短期だけでプランを用意しているので、1つ加入をしておけば長期的にそれが続くというものでもありません。

例えば、大手の少額短期保険に関するものでは、ブランド品に対する補償などまで用意されていたりします。イオン少額短期プランといった大手業者などで引き受けている補償内容では、加入をしておく事で万が一に破損や紛失などがあった際に、実際にかかった料金・金額分で補償が受けられるようになっています。

他にも賃貸入居者総合に関するもの、テナントに関するものの補償もあります。近年では物品だけではなくペットのような生物に対してのプランまであります。こちらはペットショップなど専門店で取り扱われているので、わざわざ業者の方には出向かう必要はない場合もあるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ