損害保険会社選びでは正味収入保険料を参考にするのが良い

損害保険会社を選ぶ際ですが、ランキングなどを目安にする以外では、正味収入保険料を参考にするという手段もあります。また、損害や生命に関する補償では、支払いが必ず無制限で支払われるようになっているという訳でもありません。自動車に関する補償でも本人の過失によっては満額の適用がされないケースもあります

し、特約に入っていなかった場合には年齢が搭乗者より下がる場合には適用されないというようになっています。つまり、契約加入を行う場合には自分に合っているのかどうかが重要で、且つ業者に責任を履行するだけの余裕があるのかを見極めないといけないのです。

それを見極める方法には、一般的には大手としての信用の格付けチェックがあるのですが、実際の数字で調べる方法もあります。それは、正味収入保険料をチェックする方法です。正味収入保険料とは、損害保険を業者が引き受けた場合のリスクに対して、発生する補償を指しています。

つまり、損害保険会社が受け取る保険料だけでなく、実際にどの程度までのリスクであれば実際に対応できるのかという数字でもあるのです。この数字については、一般的な企業でいうところの業績に値します。

業績が高いようであれば信用が高くなりますが、業者の場合にはこのような方法で確認が出来ると言う訳です。支払能力の高さにおいて自信がある業者を見つけた際には、実際にはどのような数字となっているか確認してみるのも大事です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ