夫婦年金による年金受給でクレジットカードを作れる

一般的に、クレジットカードは無収入では作れないようになっています。ですが、無収入であっても条件を満たしている場合については、クレジットカードの作成が可能となっています。例えば夫婦年金で年金受給を受けている場合には、クレジットカードだけではなく借金そのものが出来るようになっているのです。

クレジットカードの契約申請については、カード会社に事情を説明して通常の審査を行ってもらうだけとなっています。特殊な条件で審査をする訳でもないので、審査については早ければ即日で完了する事が多いです。

特にクレジットカードについては、厳しい条件などもないので老後のちょっとした贅沢として、このような方法でクレジットカードを作成してみるというのも賢い手段です。また、クレジットカードについてはJCBやVISAなど、お好みのブランドを選んでも問題ありません。

カードによっては作成不可となるわけではなく、今では夫婦年金に関する項目もありますので、カード会社のホームページでチェックをするようにしておきましょう。そして借入可能額についてですが、基本的には高く設定されていません。ですが、これから何度も利用する事になってくるケースでは、その度に更新が発生するようになっています。

更新とは、クレジットカードの限度額であったり、もしくはキャッシュ枠についての利用を認める場合に行われるものです。長く信用をためていくと、後になってクレジットカードを作成したとしても、そのような待遇を得られるようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ