保険は利用をしなくなってからの復活も可能になっている

保険については、復活というものが可能になっています。保険期間について満了となってしまったもの、もしくは過去に支払などの関係で利用をしなくなった保険を再度利用する事を、復活と言います。復旧という似たような言葉もありますが、どちらであっても保険会社では通用します。

ただ、このような状態なのであれば、そのまま保険が切れてしまっているのですが、元に戻したいですという風に連絡をするだけでも、保険会社のスタッフには伝わるようになっています。

それと、このような方法で保険を戻す場合ですがデメリットもあります。例えば、保険に加入する場合には必ず診査や告知については必要となってきますが、保険を再度利用する場合であっても必要となってきます。

そして、失効期間となっていた月数分の支払についても求められるようになっておりますので、ノーリスクで新規で保険に入るのとは違ってくる点を、知っておかなければいけません。さらに保険会社によっては、所定の利息が必要というケースもあります。

また、前述した復旧についてですが、こちらについては場合によっては別の意味で使われることもありますので、注意しておく必要があります。

例えば、保険に特約を付与させていた場合の復旧というのは特約を付与するだけなので、ノーリスクで元に戻せたりします。他にも、クレジットカードなどに保険を付帯させていた場合については、元のような状態で再度利用するだけであったりと、必ずしも復旧ではリスクを背負うというわけではない場合もあるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ