平準払方式はクレジットカードで利用すると便利

保険料金の支払については、クレジットカードの利用を選択肢に入れておくと、支払について円滑となる場合が多いです。銀行にお金を入れておく形で支払うのが一般的とされていますが、こちらについてはオートチャージサービスなどもないので、支払などで遅延してしまうケースもあります。

しかし、クレジットカードであれば支払について不足分があった際には、オートチャージサービスがかかってきます。主に平準払方式の支払などで有効となりますが、平準払方式というのは平均的に保険料金の支払を行っていくことです。

カード払いの場合には相性が良いのですが、何よりも現代では、クレジットカードに保険そのものを付帯させる事まで可能となっています。もし、これから先ローンや各種支払などを一纏めとしたいのであれば、クレジットカードなどを作成しておくと効果的です。また、クレジットカードは生命保険会社などで発行できるものもあります。

保険会社でクレジットカードを発行する際、基本的に特別な対応や条件などはありません。つまり特にローンなどでトラブルがないのであれば、誰であってもカード作成をする事が出来るのです。

しかも、保険会社を通じて作成されたカードの場合、通常のカードとは違って保険料金の支払に特化しているので、ポイントについても多く加算されるなどの利便性があったりします。こうした理由もあるので、保険会社では自社で用意している(コラボしている)クレジットカードを案内している訳です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ