クレジットカードの支払なども一括完済に対応している

通常のクレジットカード支払については回数が固定です。例えば、ショッピングで商品購入をされた際に支払回数を決めてクレジットカード払いとなるのですが、その際12回払いにサインをされている場合に後になって24回払いや36回払いに変更するには、クレジットカード会社に問い合わせをして、支払回数の変更を要請しないといけません。

また、分割支払いの方法の中に、月々一定額の返済をするリボ払いがありますが、手数料に利息と返済額が購入金額よりも増えてしまうので支払回数は少ないほうが理想的です。

支払回数を増やすではなく減らす事については、好きなタイミングで対応可能です。これを一括完済方式と言うのですが、次のようなメリットがあるのでクレジットカードでは定番の支払方法にもなっています。特に一時的なキャッシングや、カードローンを利用する際や、車や住宅ローンでも期日前に返済するめどのついた時に利用されます。

例えば、現在の利用では利用限度額一杯までで利用がされている場合には、一括で完済をするようにしておくと債務についてはその時点で消滅となります。それだけでなく、クレジットカード会社からの評価についても高まる事もあるので、信用を前提として一括で完済されるような人もいるのです。

その他に、通常のローンとは別のローンを組まれている際に、利息計算が面倒なものを前もって完済しておく際にも利用される事があります。また、一括で完済を行った場合には合計支払金額についても利息分引き下がると言うメリットがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ