オートローンはタイドローンとなっているので通常とは違うローン

銀行に行くと、ローンが金融商品として販売されています。顧客はその中から好みのものを選択するのですが、オートローンとされているものはそれらの金融商品とは別のプランとなっています。オートローンは銀行によっては、「自動車、マイカー」などの名称になっており、名称については定まっていないのも特徴となっています。

なので、自動車ではなく「イキイキマイカーライフ」と言う名称も存在するのです。
ただ、この仕組みについてはアンタイドローンとされているものではなく、タイドローンとなっている点については違いがあります。アンタイドは資金使途に制限が設けられていないので、自分の好きな範囲での利用が可能となっています。

ですが、車に関するプランについてはタイドローンとなっているので、資金使途については制限がかかっています。例えば、車の購入だけではなく車の利用全体でプランを受けるのかどうかと言う点です。

自動車では毎月のガソリン代金もあれば、年間では自動車のメンテナンス料金が発生します。それらについては、個人の対応として支払っていく場合には自動車ローンを全体で利用するのではなく一部利用となるだけなので、自動車金額(車体金額)に関するもののみで契約します。

この場合には、車体金額が掛かってきますので支払においては車体が担保となる制限がかかった状態で、審査についても行われるようになっているので、タイドローンとなっている自動車のプランが多いのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ