クレジットカードで利用されている支払方法は回転ローン

ローンやクレジットカードでは、支払においては回数制が導入されています。また、過去においては、1度で全額を返済するような返済方法も用意されていたのですが、今ではこちらのような方法については採用されていません。

最初に契約を結びローン返済をしていく訳なのですが、その際に回転ローンにするかどうかを、好きなように選べるようになっているのです。
回転ローンとは、クレジットカードでは標準とされているもので、今では「リボルビングローン」や「リボルビング払い」と言う支払い方の名称で有名です。

リボルビングとあれば、基本的にはこのような支払方法を指していると理解して問題ありません。また、支払方法については、与信枠の中で利用した金額分を決まった金額以上でお金を返していくとなっています。なので、一定のミニマムペイメント(毎月支払う最小返済義務額)さえ守っていれば問題ないのです。

ミニマムペイメントについては、クレジットカードによるリボルビングローンや、もしくはキャッシングローンを組まれた際の支払方法とされている場合が多いです。また、好きなタイミングで返済をする方法については随時返済となっているのですが、こちらについてはクレジットカードだけでなく他の支払方法でも採用がされています。

返済に関する契約については、銀行などの指定口座で引落がかかる方式ですので、支払忘れについては督促状などもあり、発生しないようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ