ミニマムペイメント可能な元金定額リボルビング方式

支払において、毎月で返済をするお金を最低金額で済ます場合には2種類の方法で対応をしないといけません。1つはキャンペーンの利用です。クレジットカードでは、キャンペーン中に申込をすると利息については計上されないなどの特典が付く事もあります。

利息が全く発生しない期限が設けられているので、返済金額については期間限定で最低金額となる訳です。もう1つはミニマムペイメント可能な元金定額リボルビング方式を利用する事です。

通常の返済方法については、必ず金利が発生するようになっているのですが、その際には借りている分についても減らしていかないといけない決まりになっています。つまり、借りている分に加えて利息分を合計した金額が返済金額となるのです。ですが、元金定額リボルビング方式では予め指定してある金額までで支払を行っても良い事になっています。

つまり、元金定額リボルビング方式はミニマム(最小)のペイメント(支払)で済まされる返済方式なのです。元金自由返済方式というものもありますが、こちらについては元金は決まった金額以上で支払っていかないといけません。ミニマムとはなっていないので注意が必要でしょう。

また、元金均等返済方式については固定ではないのですが、短期間で支払う場合には初回から数回までの間については、元金を特に減らしていかないと金利分が高いままで残るなどの特徴もあります。名称は似ていますが、別物として取り扱われているので間違わないように注意しないといけません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ