1回払いと期日一括返済は違う返済方法となっている

クレジットカードは、利用の際に分割払いかリボルビング払いなのかを決めないといけません。但し、分割払いについては次の返済の約定日に払うようになっているので、期日一括返済とは違った支払方法です。期日で一括する方式については、一括している点が重要となります。

具体的なものでは、利用者が途中から期日を定めて一括返済を利用するとなった場合には、1回以上の回数で支払っている事になります。

実際に一度目については通常のローンとなっているのですが、人によってはボーナスなどの特別収入ありで一括の対応も可能となるケースがあり、クレジットカード会社でもこのような方法については認めている所が多いです。但し、期日で一括しての支払いが必要なので、更にローンプランを変更すると言うのは難しいでしょう。

また、このような方法については元金一括返済と呼ばれてもいますが、場合によっては好きなものを更に選択する事も可能です。例えば、元金のみでまとめて支払いをする対応についても認められています。ですが、最初に定められている約定日については従わないといけません。

同じような方法に随時返済と言うものがありますが、ある時払いで好きな金額を好きなタイミングで支払っていい返済方法になっています。こちらのメリットについては、場合によっては支払を行えるATMなどが身近に多く存在するケースもあり得ることです。契約によっては、提携先にコンビニが含まれるケースも存在します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ