利息を軽減させる効果がある繰上返済について

ローンの利用において利息を軽減させる効果がある支払方法については、利用者側にしてみると非常に使い勝手の良いものが多いとされています。例えば、繰上返済などが銀行ローンなどでは見かけられますが、メリットとしては利息軽減効果がそうです。

利息軽減効果とは、ある段階で素早く支払を行う事により元金が大きく減るので利息についても減ると言う効果です。また、この支払方法の性質上、急なタイミングでは、支払が出来ないようにもなっています。

予め元金均等返済と言う方式で対応をされておりますので、返していくお金の金額を急に毎月で変動させると言うのは窓口などで相談が必要な事項です。しかし、金額の一部、もしくは全部を支払う事については可能となっているので、人によっては繰上返済を利用される訳です。

また、このような対応手段についてはカードローンや住宅ローンで利用されるケースが多いです。カードローンについては、コンビニATMなどからでも支払が出来るのが理由としては大きいでしょう。

どこでもすぐに支払が可能なので、現代ではコンビニATMから1,000円以上からで返済を認めているカードローンもありますし、今ではカードローンは銀行でもメインの金融商品として取り扱っているので、返済タイミングについても約定日の引落以外については自由というケースが多いです。

更に、返済については毎月で元金と利息が均等となって返済をしていく流れになっているので、一月分をまとめて先に払っておくような細かい支払についても対応できるようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ