ローンで一般的な返済方法には増額返済がある

ローンと言うと、本来であれば購入不可能な物までそれで買えると言うのが最大の魅力です。

近年では、キャッシングローンなどであれば顕著にそのような、借り方の魅力を味わう事が可能ですが、近年において規制などもあり、通常の借り方では高い物品については、契約そのものが無理であったりと、こういった契約の利用で必ずしも高い物品が購入できるというわけではありません。

前述した借り方については、増額返済などが主に有名です。その理由は、ボーナス払いとされている支払方法などであれば高い物品の購入が可能だからです。通常の借り方は、フリーローンとされているローンを利用しているので、最初から限度額と言うものが定められています。

ですが、増額返済の場合は定められた返済額よりもさらに高い金額で返済を行うとなっているので、多少高い金額であっても返済額が多い分だけ信用を得られるのです。

ローンについては信用貸しと言われている通りで、何かしらの形で信用を得ているようであればその契約においても借入額が増額となります。増額返済は、主に住宅ローンなど高額物件の購入の際に利用されますが、返済方法についてはボーナス払いを選択するばかりが大事と言う訳でもありません。

例えば、銀行などが指定するカードローンやクレジットカードなどの所持についても重要となってきます。これらについて予め入会・契約されているだけでも、借り入れ可能額については増額となるケースもあるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ