バイク購入ローンの種類とバイクを買う方法

バイクは中古車でも新車でも、特に大型になると数百万円単位になり、現金一括で買うのが難しいときもあるでしょう。そんな時に利用できるのがバイク購入ローンで、通常の融資と同様に購入金額分のお金を借りて毎月決まった金額を返済していくのです。もちろん借りたお金なので金利はあります。

販売店が提供しているディーラー系のローンでは、購入したときすぐにお店で契約でき、自分でローンを探す手間が省けるでしょう。金利の何%かがお店にキックバックされるので、それぞれの販売店で金利にばらつきがあります。

ただし金利が安く設定されている販売店もあるものの、その分の価格をバイクの販売価格に上乗せしているというところもあるのです。
また、消費者金融や銀行が提供しているオートローンを組むという手も考えられるでしょう。これなら販売店への中間マージンもありません。

車やバイクを購入する人のためのものなので、手続きも決まっており、初めて購入する人にも借りやすいです。それとは別に銀行が用意しているローンを使うという方法もあります。一番手軽なのはクレジットカードのローンでしょう。ただし金利はとても高いので、大型バイクのような値段の高い買い物には向いていないかもしれません。

そして最近出てきたのが使用目的の限られていないフリーローンです。無担保で保証人も必要なくお金を借りることが出来、使用目的が限られていないので、購入費に使うことも出来ます。またヘルメットやバイクの部品の購入にも使う事が出来、一括払いも可能なので、バイクの割引も期待できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ