反復ローンは一定額の間なら何度でも借入れが出来る

消費者金融でカードローンを組めば審査金額を融資してもらうことになり、毎月決められた一定金額を返済していきます。ただし返済していきカード枠に余裕が出来ればその余裕枠の中からお金を引き出して使うことも可能です。このように一定の金額の範囲なら何度でも借入れと返済を繰り返し行えるようなローンを反復ローンと言います。

限度額まで何度でも借入れが出来るので、大変便利なローン形式ですが、お金を返しながら借入れを繰り返していけば、いつまで経っても完済できなくなってしまいます。それだけ返済の期間が長引けば長引くほど、払う利息も多くなり、借入金額の何倍ものをお金を返済することになるでしょう。

また特に完済日までの期限も決められていないので、余裕枠で何度でも借入れをすれば、それだけずるずると借金を引き延ばすことになってしまいます。

毎月決められた金額を支払うので、借入れ初回時は何回返済すれば完済するか計算は出来ますが、その中で何度でも借入れも出来るので、返済回数は特に決められていません。毎月の返すお金は決まっているので、自分の支出の計画も立てやすいです。

また余裕枠が出てくればいざというときの必要なお金の為の対策として残しておくということも出来ます。ただし完済までの回数が決められておらず、借入れも何度も出来るということから、この方式でローンを組むと、なかなか完済できずに長引いてしまうという人も沢山いるので、注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ