マイカーローンで借入れする金額を減らす方法

マイカーローンでもどのようなローンでもそうですが、大きな金額を借りようと思えば思うほど審査が厳しく借入れの条件も厳しくなります。無担保のマイカーローンなどは理想となる返済額があり、この範囲内で申し込めば審査にも通りやすくなります。審査で見られる項目としては、年収や勤続年数や信用情報などです。

これらはローンを組もうと思い立っても急に変えるのは難しいです。簡単にできるのが借入金額を少なくすることでしょう。借入額を少なくすれば、それだけ返済の負担も少なくできるのです。どうするかというと、今あるものを現金化してローンの頭金にすることが一番簡単であり、車を買い替えるなら車を査定してお金にすることです。

これなら誰でも簡単にでき、査定先を間違えなければ、ある程度まとまったお金を作れます。しかしここで査定先を間違えると10万円単位で安い額になってしまうでしょう。ディーラーに査定を依頼すると、買取専門のところよりも10万円ほどは安いと言われています。

査定先を選べばこの金額だけ高く頭金を用意できることになります。車種やメーカーによってはさらに査定額に開きが出てきます。

頭金を少しでも増やして、借入れ金額が少なくなればそれだけローンの審査にも通りやすくなり、返済額も減るので、それだけ家計の負担も減らせることになります。そのためにも、少しでも査定額の高いところを見つけて、そこで車をお金にすることが、とても大切なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ