無人契約機でカードローンの契約をする方法

カードローンの契約をするなら窓口やインターネット上や郵送などの方法がありますが、手軽に行いたいなら無人契約機があります。機械的に審査を行うので、煩わしい話などもなくスムーズに契約を行えるのです。また夜の9時までなど遅い時間まで空いている場所も多いので、仕事帰りなどでも契約することが可能です。

その際に必要な書類は、身分証明書とハンコのみです。その他の必要な書類は契約機に揃っています。窓口の店員との取り決めを交わすのと違い、カメラを通じたオペレーターの人とやりとりをして契約を行い、情報を記入した書類は、契約機を通してオペレーター宛にコピーして送られるのです。

一通り手続きが終われば融資の審査になり、その間は待つことになるでしょう。審査中は記入情報に間違えがないか、在籍確認などを行い、審査が通ればその場でカードが発行されて、そのカードを使うことでお金を借りることが出来るようになるのです。返済もそのカードに返済額を振り込むという形になります。

いくらオペレーターとの機械的な審査だからと言っても、嘘を書けば確実に判明して、審査は通りません。また無職などで仕事をしていないのに、申し込んでもお金を借りるのは無理です。

安定した定期的な収入があることが、カードローンを申し込むなら大前提になります。無人機は、機械的に審査を行うので、店員とのやりとりを行いたくないと言う人には、向いていますが、その反面何か判らないことがあっても気軽に聞くことは出来ません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ