反復して借入が出来るローンがリボルビングローン

クレジットカードなどの支払方法は、借入の方式で定められています。例えば、リボルビングローンは、今ではクレジットカードの支払方法で有名となっていますが、他にも元利均等返済方式なども採用されていたりもします。

では、どうしてリボルビングの方式で借入が定まっているのかと言うと、それはローン返済において、利息計算が非常に納得のいくものであるからです。
具体的には、カードローンと違って支払回数が少ないのであれば、適用される金利についても低く設定されているのが特徴となっています。

そのため、通常のローンとは違って金利については変動するものと定まっているのです。また、借入においてまとめて借り入れるような方式でもありません。前述した元利均等返済方式では、カードローンで適用されるので借りる金額についても、30万円であれば30万円で利用が出来るようになっています。

しかし、クレジットカードについては利用をされるまでは、利用をしていない状態が適用されているので、一切金利も発生しません。その点が、他のカードローンやキャッシングとの大きな違いでしょう。

また、リボルビングの方式については、反復ローンとされている事こともあれば、回転ローンという名称で紹介されることがありますが、実際の借入の仕組みについては、前述したリボルビングの方式と、全く同じものが適用されるようになっているので、借入が複雑化している訳でもありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ