債券には新興を意味するエマージング債もある

新興を意味する債券では、エマージング債のようなものがあります。また、債券というのは補填などを目的として存在するわけではなく、目的については自由です。ただ、国が出している債券については、保有者についても国の事情を理解している人で多いので、企業レベルの目的などでは発行がされないようにもなっています。

そして、エマージング債についても同じで新興のために発行がされています。
新興とは、これから先の国の事業などを意味しており、新しい国の事業などがある際にはエマージングとなるわけです。エマージングは新興の事なので、基本的には新興がされるような国でしか発行されていません。

例えば、ロシア、東欧、西欧、中国、インド、東南アジアなどでエマージングとなっています。また、そのまま新興に関する債券としても発行がされているので、エマージングという名称でのみで出しているわけでもありません。

なので、国際的な意味合いで発行されているものもありますし、定期的に世界の側からの需要もあって発行されているものもあるのです。そのような国債で有名なものではアメリカ国債があります。日本国債とは違って、グローバルな国債となっているので大量に発行されている事で有名です。

また、そのような国債でもあるので世界でも特に流通している国債と言うのは、需要の高い債権と一致するという統計もあるのが、新興用の債券やグローバルな債券の特徴であったりもします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ