非居住者が発行している債券が円建て外債

債券というのはなにも日本に関するものでは、日本に居住しているものしか出せないとなっている訳でもなかったりします。例えば、サムライ債やサムライボンドとされているものがそうです。

正式には、円建て外債というのですが、日本に居住しているものでなくても出せるものとなっており、また、このタイプについては基本的に居住されている人では出せないようにも工夫されています。

主に非居住者である海外からの発行となっており、海外の発行体が存在する場合の円建ての券では円建て外債に該当するとなります。通常のものとの大きな違いですが、やはり大量に出されているという点でしょう。

そもそもこのような券は、何かしらの目的のために発行されるものであって、営業利益をあげるためだけに発行されているものでもなかったりします。国債についても、日本政府が金融事情を鑑みて発行しているだけとなっています。

ですが、円建て外債については営業利益を狙って発行されている債券が多いです。と言うのも、日本ではそのような債券に対しての信用が高いだけでなく、日本は低金利でもあるので大量に債券を発行しやすいという特徴もあるからです。

非居住者である海外の発行体にとっては、利益追求のしやすさもあり定期的に発行されてもいるので、今では債券で有名になっている方の債券でもあります。数日間で大きな資金の調達もできるので、国内外に問わず知名度の高い債券でもあったりします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ