グローバル債へ投資して高いリターンを得る

グローバル債というのは、世界の市場の2つ以上の所で発行されている債券のことをいいます。発行体にとっては世界中の市場で同時に購入者の募集をするので、多額の資金をいっきに調達することが可能となっており、投資家にとっては世界中で流通している債券になるので、信頼性と流動性が高くなるのです。

また世界中で流通している債券なので、一番発行部数が多く、購入している投資家も最大です。多くの場合は国が発行する国債などになる場合が多いですが、中には新興国が発行している債券もあります。

このようなものはグローバル債ではあり、信用力は低く、その分利回りなどが高くなっており、元本割れや為替リスクは高くなるのですが、高いリターンを狙うのに向いているといえるでしょう。

購入する場合は、個人で購入しても良いですが、外債ファンドを利用するという手もあります。満期まで保有すれば、償還時に為替レートが購入時よりも高ければ円で受け取り、安くなっていれば、そのまま外貨で受け取ってまた他の外国の債券に投資するという方法もあり損失を補うことも出来るのです。

中には毎月分配型の債券に投資するという方法もあり、為替レートを上手く活用すれば、円安の影響によって高い利回りを実現することも可能となっており長い期間高い利回りを期待できます。ただし基準価格は下がっていきますから、いくら利率が最初は高いと言っても、数年経てば元本と同じぐらいになり、分配金を少しでも多くもらえれば良しとするのが懸命です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ