投資適格債とは。またその確認方法はどうするのか

投機的格付債とは逆の意味で、投資適格債というものがあります。これは、格付機関のスタンダード&プアーズや、ムーディーズなどが「BBB」や「Baa」以上の格付けをした債券のことをいいます。格付けが上だと、債務不履行になるリスクが少なく、利息や元本の支払いが安全に行われると解釈されます。

投資適格債なら、初めて債券投資をする人や、まだまだ初心者であるという人も安心して購入ができるものです。格付けは、どこで確認できるのかというと、発売されている債券の目論見書や、格付機関のホームページなどでできます。債券を買う時は、格付けは必ず確認した方が良いでしょう。

しかし、格付けは定期的に見直しがされるものです。購入した時は投資適格だったけれども、その後の状況によっては格付けが下げられる可能性もあります。そう極端に下がることはありませんが、何が起こるかわかりません。普段から注意しておく方が良いでしょう。

運用の仕方がいま一つわからないという場合もあるでしょう。そんな時は資産運用会社に資産運用をお願いする方法もあります。リスクの管理をし、リターンを提供してくれますので安心して任せられます。

投資適格債に絞り込んで、投資をする方法も資産運用会社では紹介しています。資産運用のプロですから、こういったところに相談すると良い方法を紹介してくれるかもしれません。せっかく投資するのですから、運用の楽しさも味わいたいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ