実際に安全であることが評価されている通貨が安全通貨

世界中で利用されている通貨というのは、今ではFXトレードもあるので取引において利用されているという認識が多いです。しかし、他にも蓄財テクニックとされている「財テクが目的」で利用されているケースもあります。具体的には、安全通貨という通貨を利用するのですが、その通貨で有名なものについてはスイスフランなどがあるでしょう。

スイスフランなどとなっている理由については、他にも安全とされている通貨が多く存在するからです。有名なものでスイスフランを除いた一覧では、「米ドル、ユーロ、日本円、スウェーデンクローナ」などがそうです。スイスフランで特に人気が集中している理由ですが、やはり実際に何かが起きた際に安全であったのが証明されているからです。

また、スイスについては永世中立国となっていますし、スイスフランについては主要通貨とされているものでもあります。世界で流通している有名な取引材料でもあるので、このような高い人気を誇っているわけです。

また、安全とは何をもって安全としているのかというと、それは地政学的にリスクを負っているかどうかで判断がされるようになっています。主要とされているものであれば、どこの国のものであっても安全だと決めているわけではなく、正確には地政学的に経済的に関連性のない通貨であれば安全とされているのです。

主だって中立国とされている国のものが指定されているのは、これが理由となっているのですが状況によっては米ドルが強いなど、状況によって安全性の評価基準が変わるケースもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ