プロのトレーダーなどに利用されることが多い英ポンド

英ポンドとは、主要通貨の1つなのですが発行についてはイギリスで発行されています。また、通称には「ケーブル、スターリング」などが存在するのですが、一般的なトレードにおいて使われるのは英ポンドのほうであったりします。また、主要通貨の中でも安定していない場合が多いとして人気を博しているという特徴があります。

あくまでもトレードにおいては市場が動かないと売買の理由がなくなりますので、これだけの人気を博しているとされています。また、他にも英ポンドには次のような特徴があります。「世界の基軸通貨」とされていたりもするのですが、どうして基軸とまで言われているのかというと、かつては英国経済が世界に影響を与えていたからです。

しかし、現在では米ドルや円といった通貨の成長がよく見られるようになっているので、過去においてはこのような特徴があっただけと指摘されているケースもあります。

そして、イギリスのポンドについてはプロのトレーダーから高い人気を頂けているという特徴もあります。前述した安定しない通貨という部分が人気となっているのですが、値動きが激しいケースでは基本的に一般トレーダーは手を出さないという性質があるので、このような人気となっているます。

また、ユーロなどと同じようなトレンドを描くことでも知られています。つまり、ユーロと合わせて購入を行っておくだけで、2つの通貨でトレード出来るというユニークさも存在する通貨なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ