新興国で発行されるようになった通貨がエキゾチック通貨

エキゾチック通貨とは、新興国で発行されるようになった通貨のことです。新興国とは、「ポーランドズロチ、ハンガリーフォリント、トルコリラ、メキシコペソ」などをまとめて言っている場合が多いです。また、どうして主要国と分別されているのかというと、エキゾチックという名称なだけに「実際に安定していない点でも有名」とされているからです。

エキゾチックな点については次のような点があります。まず、単純にマイナーとなっているので全く購入されないケースが多く、買い手については損をしやすいとして知られている特徴があります。では、どうして通貨市場に出回っていることもあるのかというと、状況によっては主要通貨の倍以上の金額で売買されるケースがあるからです。

例えば、これらの国については産業上の優秀さというものがあります。つまり、安定して産業が成長している場合には、国自体の利益も大きいとされています。

それを狙ってベテランのトレーダーが動いた際に、次に一般のトレーダーも動くケースが見られるという特徴があり、場合によっては一時的ではありますがホットとされる状況に入ったりします。

ホットとは、通貨の売買ランキングにおいてトップにランキングしている場合を言うのですが、FX業者などではそのままホットとして通貨を販売していたりもします。また、リスクについては各種エキゾチック通貨で同じではありませんので、取り扱う際にはインフォメーションで正確な情報をキャッチしていなければなりません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ