外国通貨は外国の通貨であり投資ではよく使われる

外国通貨はその名の通り外国で扱われる貨幣であり、有名なところでは米ドルや英ポンドやユーロなどがあります。これらは外国株取引や外国為替証拠金取引では日本円でこれらの通貨や株を購入してその差益を狙います。たとえば外国為替証拠金取引なら、通貨を購入してその価格が購入時よりも高くなれば利益となるのです。

これらは証券会社を通して売買を行うことが多いでしょう。
外国通貨はほとんどの場合日々価格が変動しています。それは為替レートによって数値が公表されており、証券会社のサイトなどでその値を知ることが出来ます。

また、輸入や輸出でも日本円をその国での貨幣に換金して売り買いの取引を行うことになるので、この為替レートは輸入業や輸出業にとっては大変重要な数値となるのです。個人で換金するなら数銭程度の変動は気になりませんが、上記の業種なら取引価格も大きくなるので、億単位の利益や損失が出るようになります。

個人にとっては海外旅行以外にはあまり馴染みのない通貨も多く、そのために国内で取り扱っていないような通貨を投資商品として勧誘する詐欺紛いの行為もあります。たとえばあなたがあまり聞いたことの無いような通貨を買いませんかという電話などでの勧誘があった場合は注意してください。

通常では考えられない高レートでの買取などの話を持ちかけてくることもありますが、そのような話に乗ってしまうとただお金を搾り取られるだけになってしまうでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ