キャンドルとはカナダドルの愛称でほかにルーニーという呼び名もある

キャンドルとは、カナダが発行する通貨カナダドルの愛称です。カナダを略してキャンと呼ばれることもあるほか、ルーニーという呼び方もあります。

キャンドルの特徴は、まず、この国の経済はいろいろな産業が構成していますが、なかでも天然ガスや石油、そしてパルプの生産及び輸出が大きな割合を占めています。そのため、原油価格と密接な関係にあり、原油価格が上がるとこの通貨が買われるという傾向があるのです。

次に、隣国であるアメリカの経済動向の影響を大きく受けるという点でしょう。そのため、この通貨で取引を行う場合、アメリカの金融関連の情報にも着目しておかなければいけません。そして、カナダ国内だけでなくアメリカの一部の地域でも使うことができるという点で、使用できるのは主にカナダとの国境付近です。

さて、カナダドルの愛称であるキャンドルですが、このような呼び方は為替を売買するトレーダーの人たちが使用しています。為替相場は2国間のものなので、二つの国の通貨名が並べて呼ばれることになるのですが、「アメリカドル・円」「オーストラリアドル・円」などと言っていては長くて仕方ないでしょう。

そこで、為替市場での共有認識として短い愛称が使われるようになったのです。
キャンの由来は、この通貨を英語で書いたときのCanadian Dollarの最初の3文字です。もう一つの呼び名ルーニーは、硬貨の片面に刻印されている水鳥のアビを英語でloonと言うことから来ています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ