世界において4位のシェアを誇るスターリング・ポンド

スターリング・ポンドとは、イギリスで発行されている通貨のことです。名前の由来についてですが、金貨や銀貨などに小さな星印が付けられているという特徴があるので、その星印からスターリングが用いられるようになっています。

また、実際のトレードではスターリングという名称は使われておらず、一般的には英ポンドとして知られているという特徴もあります。このように特徴的な通貨としても有名ですが、過去においては世界の基軸通貨としても知られていました。

しかし、英国経済の衰退をきっかけにして基軸通貨としての立場も失われていき、現在ではメジャーカレンシーではあるのですが、世界では第4位のシェアを誇る通貨となっています。また、第4位にも関わらず、取引において売買されている理由としては、メジャーカレンシー内で相場変動が激しいからとされています。

また、相場変動が激しい場合には動向の予測が難しいとされているのですが、スターリング・ポンドはユーロと同じようなトレンドを描いていることでも知られているので、ユーロと併せて購入される割合が高く、その為に世界でも第4位のシェアとなっているのです。

主に長期において利用される通貨ではなく、トレードにおいては投機の対象として見られているケースが多くあります。その為、短期間で終了するようなトレードで用いられるのですが、ユーロと違い機動的な金融政策で用いられることでも知られている通貨です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ