セトルメントとは決済日において通貨を交換すること

セトルメントとは、外国為替取引で決済日に通貨を交換することを言います。セトルメントは英語で「Settlement」と書き、支払いや清算、決済を意味しているのです。「settlement date」は決済日を意味します。

わたしたちの生活には、毎日のように「取引」が発生しています。取引と言うと、ビジネスや金融関係の話でのみ使われる言葉のように感じられるかもしれませんが、そうではありません。同等の価値がある物どうし、または物と通貨を交換する約束をすること全般を言うのです。

たとえば、レストランでカレーライスを注文した場合、これは、言い換えるとあとで支払いをするという約束でカレーライスを持って来てもらうということになります。
さて、交換する約束をしたわけですから、それを果たさなくてはなりません。レストランの例で言うと、お客さんにはカレーライスを食べた以上代金を支払う義務が発生します。

この義務を「債務」と言い、反対にレストラン側には代金を受け取る権利が発生します。この権利を「債権」と言うのです。
食べ終わってレジでお金を払うと、発生した債務と債権はクリアになります。「決済」とは、このように債務と債権を解消することです。

これを外国為替取引に当てはめると、セトルメントに該当します。金融関係の仕事に従事している人たちは、お金の債権と債務の解消をすることを「資金決済」と言い、国債や株式といった証券に関する債権と債務の解消をすることを「証券決済」と言うことが多くあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ