ドルブルとは、アメリカドルに対しての強気の見方のことを示す

ドルブルとは、アメリカドルに対しての強気の見方のことを言います。一般的にブル(Bull)とは、これから上昇するのではないかと予想するような、相場に対しての強気な見方のことを指し、そのなかでもドルブルは、アメリカ$がこれから上昇すると考えられるときに使われるのです。

なお、ドルブルに対義語として、アメリカ$に対しての弱気の見方のことはドルベアと言います。アメリカ$は、米$やUS$とも言われる、世界で最も大きな経済大国であるアメリカ合衆国が発行している通貨のことです。世界における基軸通貨として、国際業務の決済に用いられるほか、それぞれの国が外貨準備として保有しているでしょう。

アメリカ$は、外国為替取引の真ん中に位置しており、世界の国々のほとんどの為替相場に直接影響を及ぼすことから、外国為替市場におけるアメリカ$についての情報はもっとも重要になります。

ブルという言葉が示す「強気」というのは、先行き相場がこれから上昇するという予測をする考え方であったり、相場がこれから上昇するという見通しが大半を占めていたりする状態を言います。

一般的に、相場には投資家の心理が大きく反映されるのが特徴でしょう。そのため「強気」に転じることで相場も上昇する傾向をたどります。また、相場の見通しに対し楽観的な見方をしている投資家のことを「強気筋」とも呼ばれます。なお、この言葉は、資産運用全般において広く使われるものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ