隠れた魅力を持つニュージーランドドルのここに注意

ニュージーランドドルは、略称としてNZドルと呼ばれることもありますが、相性としてキーウィということもあります。その名前の通りニュージーランドという国の通貨ですが、その最大の特徴は先進国通貨の中でも金利水準が高いところにあります。しかもそれでいて格付けでの評価も高いため、とても人気があるのです。

ここまでの評価になると申し分がないと思えますが、国の経済規模がそれほど高くないため、流動性には欠ける特徴も持っています。
なぜここまでニュージーランドドルは金利が高いのかというと、この国が抱えるある経済事情が関わってきます。

それは、慢性的な経常収支の赤字を抱えていることです。それでありながら基軸通貨を発行しているわけではないため、何らかの方法で外貨を呼び寄せる必要があります。そのために他国から比べても高い金利となっているわけです。

投資先としては魅力的なところは多いのですが、その国の特徴から情報量が少なく、先を読みにくいという点もあります。流動性リスクを抱えていることから、何らかの問題が発生したときは、先読みがしにくい状態のまま予想をしていかなければなりません。

しかも流通量が少ないことから、少し大きな取引があるだけでもレートへ影響を及ぼすこともあります。高い金利の部分にだけ注目してしまいますが、これらのリスクについてもしっかりと把握した上で、それぞれのポイントを見極めて投資をしていく必要がある通貨がニュージーランドドルなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ