ホンキーは中華人民共和国香港特別行政区で発行で発行される香港ドルのニックネーム

ホンキーとは、香港ドルのニックネームです。イギリス系である香港上海銀行およびスタンダード・チャータード銀行、そして中華人民共和国の中国銀行および香港金融管理局が、中華人民共和国香港特別行政区で発行しています。

現在はアメリカドルに対してのカレンシーボード制(ペッグ制)が採用されており、この通貨を発券できる民間発券銀行によってアメリカドルが香港通貨当局に差し入れられ、その代わりに通貨当局より債務証書を受け取るというしくみです。

通常この通貨は、香港の経済指標だけでなくアメリカの経済指標からも大きく影響を受けます。また、近年では中国本土と経済的な結びつきが強固になっているため、人民元の動きにも注意を払わなければいけません。

なお、当国マーケットで上場している中国株はホンキーで売買が行われているので、中国株の取引が活発化すると海外投資家の取引需要が増えるのも見込めるので、中国株相場が上昇することによってホンキーも上昇するということもあります。

基本事項をまとめると、表示はHKD=Hong Kong Dollar、発行しているのは中華人民共和国香港特別行政区です。また、金融政策はアメリカFRBの金融政策に追随しています。

特徴としては、
1つ目は、カレンシーボード制が採用されている(米ドルにペッグ)こと
2つ目は、アメリカドルに対し一定のレートが維持されていること
3つ目は、2005年よりアメリカドルに対しての変動幅が拡大した(上下限が設定された)こと
4つ目は、アメリカの経済指標ないし金融政策に反応する
5つ目は、将来的に通貨制度を変更することは大きなリスクになりうること
が挙げられるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ