通貨パスケット方式で管理されているのがCNY

CNYは、中華人民共和国で発行されている通貨です。主だった特徴では次のような点があるのですが、最近になって知られるようになったということでもよく知られている通貨であったりします。例えば、近年になって中国の通貨当局が市場に介入をする形でレート維持をしている点が知られるようになりました。

それまでは、イメージとして値崩れしやすく止まりにくいイメージがあったのです。
その為に、安易に素人が手を出してはいけない通貨として見られていたのですが、近年ではレート管理についてもパスケット方式が採用されるようになっているので、新しいタイプのFXトレードができるとして注目を集めています。

他にも為替管理と資本取引規制などが行われている点も特徴とされています。また、近年になって取引で用いられるようになった大きな理由もあるのですが、それは実態経済に比べると割安になっている点です。

わかりやすくまとめると、過去においてはマイナーな扱いを受けていたために、相場については常に不安定であった時期があるのです。しかし、今では通貨当局の介入でレートが維持されるようになったので、知る人ぞ知るような通貨へとCNYは成長しました。

それからは安定した取引が行われるようになり、取引される量についても段々と年を追うごとに増えていったのです。近年では、市場ではドル売りのCNY買いが強まっているとして一般のトレーダーにも知られるようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ