米ドルと並び高い人気を保持しているEuro

Euroは、EU(欧州連合加盟国)により新設されることになった通貨のことですが、新設については1999年1月1日に行われています。主に「ユーロ」の名称で親しまれているという特徴があるのですが、世界でも第2位に位置する基軸通貨としても知られている特徴があります。

また、米ドル、ユーロ、日本円の3種については、世界でも特に取引量が多いとされている点が知られていますので、今では知名度についてもトップクラスとなっています。
また、米ドルと比較されることが多い点でも有名です。その理由は、米ドルが値下がり傾向にある場合にはユーロは上がるとされているからです。

また、経済的に不安を抱えることが少ない点でも知られています。ユーロの場合はインフレに対する対応の早さが知られていますし、アメリカの米ドルについては昔から取引量が多いので、値崩れをするような場面であっても大きなリスクが少ないとされているのです。

日本のFXトレードでは、日本円であるJPYと合わせた通貨ペアで取引数をチェックしているFX業者も多いです。それだけ安定して利用されているという特徴があるのですが、このようになっている背景には政治的なリスクに関するものも多いとされています。

例えば、アメリカについては常に新しい情報が入ってきやすいので政治的なリスクが理解しやすいとされていますし、ユーロについてはドイツやフランスなどの経済指標について注目しているだけで、全体的なリスクが理解しやすいとされています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ