注目のインフラ関連銘柄を知るためには何を見れば良いか

最近はインフラ関連株が注目されています。投資信託でも、これに関する商品が多く発売されていて、これは、インフラ事業に関連した株のことで、インフラ関連銘柄とも言います。

この事業は、私たちの生活になくてはならないものに携わっています。電気やガス、水道、通信設備、道路、鉄道などがそうです。これらに関わる会社、例えば大手商社や建設会社、プラント会社などが挙げられます。世界どこに行ってもこれらの事業はありますから、市場は規模が大きいです。

新興国が成長してきたことで、さらに成長性が期待されています。そのためこれらの関連銘柄は注目されてくるのです。これらの関連銘柄を知るには、証券会社のホームページを見ればおすすめの銘柄がリストアップされているところがあります。例えば、オリンピックが開催される国があったとしたら、そこはインフラ整備をしなければなりません。

ですから、それに関わる企業に注目するのです。建設業や情報・通信業など、具体的に企業名が挙げられているので参考にすると良いでしょう。海外の銘柄を紹介している証券会社もあります。投資信託なら、海外のも購入できますから、検討しても良いでしょう。

しかし、為替は変動しますから、これによって価格が変わり、損をする場合があります。海外株式の取引をする時は、損をすることもあるのだと覚えておきましょう。為替相場によるので、損をするか得をするかは最初からわかりません。最初は良いことばかり入ってきますが、リスクがあるのを忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ