鉱産物やエネルギー資源に関わっている銘柄を指す資源株

金や銀、銅に加えてアルミニウム、鉄鉱石などが代表である鉱産物、天然ガスや石油といったエネルギー資源は、製造業には欠かせない存在です。中には国内で採掘されているものもありますが、流通量は多いとは言えず、輸入に頼っているのが実情となっています。

資源株とは、鉱産物やエネルギー資源に関わっている企業の株であり、鉱山株やエネルギー株といった銘柄を含む、産業に欠かすことの出来ない存在です。
国内で鉱産物の採掘などはあまり行われていませんが、石油の精製などを手がける国内の企業は多くあります。

他に非鉄金属に関係している企業も多いものの、やはり本場は資源が多く採掘されている諸外国です。証券会社では資源株ファンドを取り扱っていることが多く、海外の企業に投資しやすくなっています。

どのくらいの需要があるのか、どれくらいの供給が見込めるのかという視点を持つことは株式投資を行う上で重要ですが、資源株に投資を行うならば世界的な規模で需要と供給について知っておく必要があるので、情報収集は欠かせません。海外の企業を扱うことが多いので、為替レートも重要となっており、業績以外にも見るべき点が多くあります。

ファンドを通して投資を行うならば、そこまで細かい知識が求められませんが、出来れば知っておいた方が良いでしょう。海外市場でどのような鉱産物が高くなっているか、逆に安いものは何かを知っておけば、国内の投資でも役立つことがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ