IPO(新規公開)などにおいての超人気銘柄、ホットイシュー

ホットイシューとは、IPO(新規公開)などにおいての大変人気が高い銘柄のことを言います。これは、発行された後市場に公開された際に売れ行きがとても良かったために価格の急騰が見られた銘柄のことであったり、もしくは発行された後にその発行価格を大幅に上回っていくと予想されるような銘柄のことを言う場合もあります。

一般的に新規公開のものを個人投資家へ配分する時には、インターネット経由の抽選参加サービスの申し込みであったり、ブックビルディングによって需要申告を行った顧客のなかから配分を決めるものですが、前評判が良かった銘柄についてはホットイシューの現象が起こります。

この場合、ひとりの顧客への配分株数を一単元とすることが多いです。ホットイシューを探し出すことは、株式投資におけるひとつの楽しみ、醍醐味と言っても良いでしょう。

なお、上記に出てきた新規公開株という言葉ですが、これは新規株式公開(IPO)銘柄という呼び方もされるもので、証券取引所に新たに上場していくものの総称です。まだ上場していない会社がこれから株式市場へ上場しようというときに、証券会社を通して株式が売り出されていくものであり、公募と売出しという2つの方式があります。

公募というのは、新規で発行し証券市場から新しく資金を調達する、つまり新規で発行するものの買い手を募集するもので、売出しというのは、既存の持ち主によって保有株式が放出されるというものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ