限定的に売買されている株には猛暑関連株などが存在する

猛暑において、限定的ではありますが売買されている株のことを猛暑関連株と言います。別名では「猛暑銘柄」が存在するのですが、このような季節などを背景として限定的に取り扱われている銘柄は、「シーズンストック」と呼ばれていたりもします。

また、どのような株が売買されやすいのかというと、猛暑の際には生活必需品と食品が特に売買されやすいという特徴があります。具体的には、「エアコン、ビール、清涼飲料水、日焼け止めクリーム、虫除けスプレー」などです。

これらと関連性の強い企業の銘柄が特に売買されやすくなるというのが、猛暑関連株の特徴となっているのです。また、他にも夏物衣料についても売買されやすくなるため、正確な種類については数え切れないほど多いという特徴もあったりします。

このような株については、初心者トレーダーでも手を出しやすいという特徴があります。というのも、シーズンストックと言われているものは、今では多くの人が初心者トレーダー時代に購入されているケースが多いからです。

例えば、前述したエアコンについても「どこのメーカーが売れやすいのか、どのタイミングで購入をすればいいのか」が一目でわかるような、簡易的なデータまで出そろっています。

後は、そちらを頼りに取引をすればいいので人気が高いわけです。また、猛暑だけでなくエルニーニョ現象などで気温が大きく上昇する場合でも、猛暑関連株はよく売れやすくなるとされています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ