最新情報

2016年4月13日金融用語
アク抜けを見極めてピンチをチャンスに変える
2016年4月13日金融用語
悪材料出尽くしを買いのチャンスと捉えよう
2016年4月13日金融用語
悪材料が降って湧いても対処する方法を考える
2016年4月13日金融用語
青天井を株式用語で使うとどのような意味か
2016年4月13日金融用語
アーニングサプライズによる市場への影響とは

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

有配株とは定期的に配当をおこなっている企業が発行する株式証券

一般的に「株をやる」「株に手を出す」という場合には、大きく分けると二通りの考え方があるでしょう。そのひとつはそれを買って保有していると数量に見合った配当金が支払われるからで、ほかには優待券などの特典も享受することができるからです。

「有配株とは定期的に配当をおこなっている企業が発行する株式証券」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

ヤリ気配は株式市場で売り注文に見合う買い注文がなく、取引が成立しない状態

株式市場は常に株の売買があってこそ成り立ちますが、売り注文の銘柄があるのに、それを買う注文が無いと取引が成立しませんから、株式に値がつけられないのです。このように取引が成立しない状態をヤリ気配と言いますが、この言葉にはほかの意味もあり、売り手が提示する価格を指す場合もあります。

「ヤリ気配は株式市場で売り注文に見合う買い注文がなく、取引が成立しない状態」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

安値形成とは株式市場で意図的な価格操作を狙う不当な取引の全般を指す言葉です

安値形成とは、公正取引委員会が指定する、独占禁止法で禁止されている不公正取引のひとつに該当し、株式市場で特定の銘柄の価格を安くしようと意図的に価格操作を狙う行為です。

「安値形成とは株式市場で意図的な価格操作を狙う不当な取引の全般を指す言葉です」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

目標株価とは株式投資での目安のひとつで、アナリストが銘柄ごとに予想する株価のこと

目標株価とは予想される株式に価格で、それを算出するのは証券会社などに居るアナリストです。この株価は各銘柄(企業が発行している株式証券)をアナリストが多角的に検討して算出されますが、具体的には、買い、売り、中立という投資判断(これをレーティングと言います)に添えるコメントです。

「目標株価とは株式投資での目安のひとつで、アナリストが銘柄ごとに予想する株価のこと」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

猛暑銘柄とは特に夏季になると株価が高くなると予測される特定の株式証券

猛暑銘柄の銘柄とはその株式を発行している企業のことを指し、猛暑関連銘柄とも呼ばれます。

「猛暑銘柄とは特に夏季になると株価が高くなると予測される特定の株式証券」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

猛暑関連銘柄とは季節要因によって業績が左右され、価格が変動する株式のこと

猛暑関連銘柄は猛暑関連株とも呼ばれますが、夏期の暑い時期を通じて消費者の需要が一段と高まると予想されるビールや清涼飲料、アイスクリームやシャーベットなどの氷菓子、夏物の衣料、エアコンや扇風機、日焼け止め化粧品や紫外線防止の日傘、虫除けなどの製品の製造を行う企業の株式のことです。

「猛暑関連銘柄とは季節要因によって業績が左右され、価格が変動する株式のこと」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

限定的に売買されている株には猛暑関連株などが存在する

猛暑において、限定的ではありますが売買されている株のことを猛暑関連株と言います。別名では「猛暑銘柄」が存在するのですが、このような季節などを背景として限定的に取り扱われている銘柄は、「シーズンストック」と呼ばれていたりもします。

「限定的に売買されている株には猛暑関連株などが存在する」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

紛らわしい企業名を区分するために使われている銘柄コード

銘柄コードとは、証券コード協議会で仕様を定めているコードです。株式については各種で銘柄が存在するのですが、それだけでは名称が一致しているものでは、相場などの確認において不安定となってしまうので、4桁の数字で作成されています。

「紛らわしい企業名を区分するために使われている銘柄コード」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

主にブランド価値を示す際に銘柄が用いられる

銘柄というと、主に株式市場で扱われている上場している企業とされていることが多いのですが、正確には「市場で取引されている有価証券や商品名」のことを言っています。また、意味については「商品の名称、ブランド、商標に関するもの」というふうに辞書などでは出てきます。

「主にブランド価値を示す際に銘柄が用いられる」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

有配株と違い配当が存在しないとなっている株が無配株

株式投資は、無配株のような銘柄も存在するので、必ずしも「配当と株価上昇による利益」がセットになっているわけではなかったりします。通常の株であれば、株価格が上昇する度に利益が出るようになっていますので、後は好きなタイミングで売り抜けをするだけで問題ありません。

「有配株と違い配当が存在しないとなっている株が無配株」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ