銀行振替で毎月の支払いを自動的に引き落としする

毎月発生する公共料金を毎回振込先などへ出向いて支払うのは手間が掛かり、たまには忘れてしまうこともあります。そんな時に利用するのが、銀行振替での自動引き落としによる支払いです。これは毎月決まった日にちに、あなたの口座から自動的に公共料金の金額を引き落として支払ってくれるという便利なサービスです。

利用にはクレジットカードが必要になり、これを元に振替えサービスの申込者の口座から引き落とし、公共料金の支払先の口座へと代金が支払われるようになっており、電話やプロバイダーのから、新聞や健康保険料などさまざまなものへの支払いへと利用できます。

この決算手段は、1961年にクレジットカードが発行されると同時に銀行で導入されたサービスです。個人で利用できるのはもちろんのこと、企業や自治体でも利用されており、通常の集金スタッフなどによる集金よりもコストが安く済むため、銀行振替だといくらか料金が割引される場合もあります。

ただし、利用できる銀行が限られている場合もあり、地方銀行には対応していないこともあり、地方在住者には不便な場合もあるのです。
サービス申し込みには、各公共料金の申込書によって行うか、それぞれのサイトで受け付けています。

どちらの方法によっても、申し込んでから振替えサービスが開始されるまでには、数カ月かかり、これはクレジットカード会社を通すためにどうしても時間がかかり、それまでは通常の集金スタッフや払込書による支払いで代金を払うことになるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:支払方法

このページの先頭へ