ペイジーは電子的に支払いが出来るサービスのこと

ペイジーはPay-easyと書き、ネットバンクやATMなどを利用して代金の支払いが出来るサービスです。

これは、みずほ銀行が設立する、日本マルチペイメントネットワーク運営機構が主体となってサービスを提供しており、当初としては公共料金の支払いに利用されるのを想定していましたが、現在ではネットショップの商品代金など、さまざまなものへ利用されるようになっています。

どのような商品の代金でも、たとえばATMで払う場合には、まず収納機関番号とお客様番号と確認番号を入力すると、振込先の内容が表示されるので、内容に間違いがないことを確認した後、現金または通帳かキャッシュカードによって支払いを行います。

また、手続き途中には連絡可能な電話番号の入力もすることが出来るので、忘れず入力しておきましょう。送金が出来ないなどの場合にこの番号に連絡がくる場合があります。これはネットバンクで支払う場合にも同じような手続き方法になるでしょう。

特徴としては、通常は相手の口座の金融機関や口座番号が分からなければ送金は出来ませんが、ペイジーなら確認番号などが分かれば送金が可能です。また、通常は銀行の営業時間以内に振込をしなければ、それ以降は翌営業日扱いとなりますが、ペイジーなら営業時間外であっても即時決済となります。

振込を行えば、収納情報通知というのがもらえるので、振り込まれたかの確認の必要もありません。さらに還俗として手数料もかからず利用者にとってもメリットがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:支払方法

このページの先頭へ