決済代行サービスによって全ての決済を一括する

ネットショップを運営していれば、商品の支払いには銀行振込や代引きの他に、クレジットカードでの支払いも導入したいと思うところです。これによって利用者が支払いが出来れば、手軽であり支払いも容易で、ショップとしても一括して代金を受け取ることが出来、どちらにもメリットの多い話です。

ただし導入するには、各カード会社と契約する必要があり、JCBやVISAなどそれぞれのカード会社と契約しなければいけません。しかし契約時には審査があり、一つずつ審査を受けるには手間が掛かり、さらに中小の小さなネットショップでは審査自体に通らない可能性もあるでしょう。そのような時に利用出来るのが決済代行サービスです。

決済代行サービスでは、手間の掛かる契約を代行してもらえ、しかも各カード会社の売り上げの支払いサイクルがバラバラなものを一括して、一つにまとめてくれます。これによって一括で売り上げを管理することが出来るようになるのです。

また、オンラインで決済システムを構築するには多額の費用がかかりますが、これも代行会社のサービスを代用するので、安く済みます。

決済代行サービス会社は沢山あり、それぞれが決済に関する専門的なノウハウを持っており、またクレジットカード使用による個人情報漏洩防止などのセキュリティ面も確立しています。このため、設備投資の費用を抑え、カード情報に関するリスクも軽減でき、手軽にカード払いサービスを利用できネットショップにメリットも大きいのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:支払方法

このページの先頭へ