キャリア決済でネットで購入した代金を支払う

購入した代金の支払いには、銀行振込やクレジットカード払いや後払いなど様々な方法がありますが、これを携帯電話で支払う方法をキャリア決済と言います。支払いでは、購入代金を携帯電話の通話料金と一緒に支払うことになり、後払い方式になっているのです。

たとえば、ネットショップの購入代金や、オンラインゲームの利用料金などでこの支払い方法が使えます。キャリア決済では携帯電話さえ持っていれば、たとえ購入時にお金がなくても希望の品を買うことが出来るので大変便利です。

購入金額は数百円から最大でも数千円や数万円までと、一度に決済できる金額の限度額が決められています。しかし、裏を返せば、いくらでも好きなだけ買うことが出来るので、後から通話料と一緒に請求されたときに莫大な金額になる恐れもあります。

販売側としては導入するには代行サービスと契約すれば完了であり、特に設備投資や難しい知識や審査などはありません。導入するメリットとしては、利用者が手軽に買い物が出来るようになる、新しい購入層を取り込める機会が多くなる、売り上げは一括してまとめて受け取ることが出来、売り上げ管理がしやすくなるなどがあります。

利用者にとってはショップやオンラインゲームなどの利用だけではなく、最近ではsuicaのチャージなども出来るようになっており、キャリア決済の幅が更に広がっていて、ますます便利になっています。これにより現金や銀行振込以外でのsuicaへのチャージも可能となりました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:支払方法

このページの先頭へ