払込票によって購入商品の代金を支払う方法

ネットショップなどで商品を購入した場合の支払い方法には、銀行振込や代金引換やクレジットカード払いなどがありますが、払込票で払うという方法もあります。この場合の支払いは後払いとなり、専用の支払いの為の用紙が必要になり、多くの場合はコンビニでの支払いとなるでしょう。

ショップから商品発送と同時に払込票が郵送されてくる場合には、それを使って払えば良いです。用紙にはいつまでに払うべきかという支払期限が記載されているので、その期日までに払うようにしましょう。

コンビニにその用紙を持っていけば、そのまま支払いが可能です。用紙をもしもなくしてしまった場合には、購入店舗に問い合わせれば、再度発行してもらえます。ネットショップによっては、この方法での支払いを選んだ場合には、用紙発行手数料としていくらかの金額をとられることもあります。

ショップから送られて来ない場合には、専用の番号が割り当てられます。それを持ってコンビニの店員に伝えることによって、代金払いができます。またコンビニによっては店内に設置されてある端末に、その番号を打ち込むことによって、払込票が印刷されて出てくる仕組みになっているので、それをコンビニの店員に渡すことになります。

また、多くのコンビニチェーンや銀行や郵便局での精算に対応していることもあります。購入時にはお金を持ち合わせていなくても、後払い方式なので、手軽に品物を買うことが出来、とても便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:支払方法

このページの先頭へ