ECパッケージとは何か。その選び方のポイントは

ECパッケージというのは、ECサイト(インターネットショッピングサイト)がうまく運営できるようにサイトの構築をするパッケージのことです。これは、国内だけでも多くの種類があります。パッケージには、無料でダウンロードできるものから有料のものまであります。

無料のものは、設定やカスタマイズ、機能の追加などを自分もしくは代行業者で行わなければなりません。有料のものは、それなりに内容も充実しており、高機能なカスタマイズができます。規模が大きなネットショップなどで、独自のシステムを取り入れたいという場合は有料のものを利用すると良いでしょう。

ネットショップの基本的な機能は、どのECパッケージを選んでも大差はありません。ただ、基本プラスアルファが大事なのです。例えばですが、ディスカウント表示ができるようにしたいとか、多国語を表示できるようにしたい、クーポンコードを使いたい、など、お店によって様々あることでしょう。

これらのシステムについては、どのパッケージも対応しているわけではありません。ですから自分はどんなショップを運営していきたいかを明確にし、それに合ったパッケージを選ぶようにしたいものです。

無償、有償のパッケージそれぞれでできる機能はいろいろあります。不要な機能が多くあるものを使ってもムダなだけですし、また無償でできるからと選んだものでも必要な機能がないために、別にお金をかけて開発していてはかえって費用がかかってしまう恐れがあります。最初の見極めが大切だと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:支払方法

このページの先頭へ