継続課金システムとは何か、それを主に利用するところは

継続課金システムとは、定期購読代金や頒布会、定期購入代金などを継続して集金したい時に自動的に課金して回収するシステムのことです。集金を代行してもらうようなイメージです。これは、口座振替でも可能ですが、クレジットカードでの利用もできます。

最近では、ネットショッピングでサプリメントや化粧品などが買えますが、定期購入制度を導入しているところが多いです。毎月か数カ月おきに自動的に商品を送ってもらうのですが、そういったものの代金の徴収を継続課金システムで行っています。

このようなシステムも、クレジットカード決済代行会社が導入の手続きをしてくれます。これを導入すると、完全自動で決済を行いますので、請求もれが起こったり、また二重に請求してしまったり、というようなトラブルもありません。

支払う側も、最初の一度だけクレジットカードの情報を入力するだけで良いので、面倒な手続きを何度もする必要がありません。また、うっかり支払いをわすれていたということも起こりません。このシステムは、決済代行会社によって内容がさまざまです。

お試し期間が利用できたり、細かい日付指定が設定できたりするもの、完全に自動で決済を行ってくれるものなど、多岐に渡ります。完全自動の決済システムを提供するところはまだ少ないと言われています。どのシステムを導入すれば業務が削減され、スムーズに流れるのかをよく調べて、一番良いものを選ぶようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:支払方法

このページの先頭へ